FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
呼吸運動の時、横隔膜や骨盤底の上下の動きとともに、

ノドも連動して動きます。


日常的な息苦しさがあって、

病院の検査では異常なしという所見だった方のノドは、

この連動がうまくいっていませんでした。

数回の施術を重ねて、本日ようやく、動き出してくれました。


連動を邪魔している要因を排除して、体をつないで、また排除して、つなぐ・・・

「息苦しさ」という主訴ですが、

これまで、対象にしてきたのは、足だったり、背骨だったり、上腕だったり。


今日の施術後、本人も

「呼吸がしやすい! 楽!!」

とおっしゃっていましたが、

同時に、声の出どころも変わった様子。


なかなか良くならない状態では、その体なりの良くならない理由というものがあります。

その理由は消去していくと、自ずと復調に向かいます。

今回も、いい流れで施術が重ねられてよかったです!