FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
施術による変化は、

全身的な反応に至り、

体がまとまっていくという過程を経ます。


「全身を~」と謳う多くの手技療法では、

「中心をつくって、それに全身を合わせていく」

という方法論が用いられることが多いようです。


この中心をつくって合わせていくという方法論は、

私の感覚では『総合』という感じ。

これは、バラバラのものを中心に集めて束ねていくというイメージでしょうか。


一方、たんぽぽで提供したいのは、『統合』。

これは、一度、それまでの仕組みを解体して、

新たな体系を生み出すというイメージ。

「集めてまとめる」という『総合』との

語感の違いを感じ取っていただけるでしょうか。


「まとめる」という意味では、同じなのかも知れませんが、

両者では、方法論も異なります。



この『総合』と『統合』の違いは、

私としては、こだわっているところのひとつです。