FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
肩の痛みで来院した女性。

2年ほど前、肩が痛くなり、整形外科へ。

「五十肩」と診断され、そのうち、自然によくなるだろうと、

特に治療らしい治療もせず、これまで過ごしてきたようですが、

いまだに、髪の毛を洗う動作や、ドライヤーで髪を乾かす、といった

肩の外旋方向への動きを伴う動作が痛くて、できないとのこと。

病院へ行ったところ、リハビリ目的の体操を紹介されたようですが、

思ったような効果が出なかったとのことです。


実際にお身体を拝見すると、特に目立ったのが、烏口上腕靭帯の緊張の高さ。

ガッチガッチで、本来あるはずの弾力性というか柔軟性が、

あまり感じられない状態でした。

ということで、関連する各部の関節などを整え、靭帯をリリース。

じんわり、そして、じっくり、リリースしました。



結果は、残念ながら、痛みの完全解消とまではいきませんでしたが、

外旋可動域に関しては、本人も鏡の前で確認して、思わず

「うわぁー すごい!」

とおっしゃっていただけるくらい、いい感じに回復できたようです。

そして、「痛みは、少しあるけど、楽に動かせる感じです」

と、おっしゃっていました。



次回の来院の際に、もうひとつハードルを越えられるように

頑張りたいと思います。