FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
たんぽぽ院長のつぶやきをご覧のみなさん、こんばんは。
カイロプラクティックたんぽぽスタッフ わたげ です。
今日の雪で、春はまだ先か…と溜め息つきつつも、やっぱりフライング気味に4度目の登場をしてしまいました。
それでは早速、本日の気になるニュースをご紹介~♪

花粉症のつらさはスイーツ禁止に匹敵=20~40代女性調査-民間会社
 花粉症のつらさはお菓子などのスイーツ禁止に匹敵-。ジョンソン・エンド・ジョンソン(東京)の調査で、花粉症による女性の「苦悩」が浮かび上がった。
 20~40代の花粉症の女性を対象に1月調査し、413人から回答を得た。
 この結果、花粉症の鼻炎について「非常につらい」が42.6%、「ややつらい」が45.5%だった。
 「鼻炎が3カ月続く苦しさ」をほかの苦しみに置き換えると、「3カ月間のスイーツ禁止」が25.2%と最も多く、「家族・恋人・友人との外出禁止」「携帯電話の禁止」が続いた。
(2009/03/14:時事ドットコム)


乙女は、“お出掛け” よりも “スイーツ” をとりました(笑)。
わたげは幸いにも花粉症ではないので、「3か月続く鼻炎の苦しみ」というものは今のところわかり得ないのですが、“3か月のスイーツ禁止” の苦しみは、ものすごく、ものすごーーーく、わかります!
これは辛いですよ!!
勿論、家族や友人との外出禁止もキツいですが、やっぱりスイーツは…スイーツだけは…。
あまりにもわかりやすい喩えだったので、絶対に花粉症にはならないぞ!と、わたげは、新たに誓いをたてました。
ところで、花粉症の男性の方だとどうなんでしょう?
スイーツ好きな男性も多かったりするので、似たような結果になるのでしょうか。
あとで、たんぽぽ院長にでも聞いてみようかと思います。


と、いうわけで、たんぽぽ満開にはまだ遠い、3月半ばについつい出てきてしまった“わたげのつぶやき”も、本日はこの辺で。
次こそは、暖かい時期にお会いしましょう。
それでは、乙女のみなさん、ごきげんよう~☆



追記:
今の時代、花粉症で辛い思いをされている方々は大勢いらっしゃると思います。
中には、他に置き換えられるような辛さなんかじゃない!と思われた方もいらっしゃるかも
しれませんので、不愉快な思いをされましたら、申し訳ございません。 スタッフ わたげ