FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
3月、4月は、歓送迎会も多くある季節ですね。
お勤めの方は、お酒を飲む機会も増えるのではないでしょうか。
さて先日、健康に害のないお酒の量についての新たな指針が発表されたようです。

ワインは1日2杯まで 酒「豪」大国が新指針

 【シドニー9日共同】健康に害のないお酒の量は、ワインならグラス2杯まで-。オーストラリアの国家保健・医療研究評議会が9日までに、飲酒についての新たな指針を発表した。

 世界有数のワイン生産国で、1人当たりのビール消費量も世界上位の同国では、若者の大量飲酒が深刻な社会問題となっている。

 8年ぶりに見直された指針によると、がんなどの疾病リスクを高めない摂取量は、男女とも純アルコール量で1日に20グラムまで。ワインで小さめのグラス2杯、ビール(アルコール度数3・5%)なら375ミリリットル缶2本までになる。

 パーティーなどでは、酔ってけがをしないため、ワインならグラス4杯程度に抑えるよう勧めている。

【2009/03/09 共同通信】



果たしてこの指針が、日本人にも適合するのかどうかはわかりませんので、お酒を飲むときの目安に、といったところでしょうか。
くれぐれも飲み過ぎにはご注意を。