FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
来院者さんとの会話の中で、お腹の使い方について説明しましたので、

少しだけ紹介します。


肉体労働関係の仕事をされている方、

ハードにトレーニングをされている方、

以前にひどい腰痛を患った方、

慢性的な腰痛に悩まされている方

など、腰痛の軽減や予防のために、腰にベルトを巻いたりすることもあります。

腰痛ベルトやコルセットの類がなぜ効果があるかというと、

腹圧を高める効果があるからです。

腹圧を高めておくと、腰が安定してくれるわけです。

意図的に腹圧を高めるという行為を、

腰痛ベルトやコルセットなどに頼らないで行う場合、

お腹の使い方が大切になります。

よくある誤解が、

「お腹に力を入れることが腹圧を高めることだ」

ということ。

やみくもにお腹に力を入れても腹圧は効果的に高くなりません。

また、お腹を凹ませるように力を入れることは、間違った方法です。

お腹を凹ませるように力を入れることは、「りきむ」という状態となります。

効果的に腹圧を高めるには、お腹を膨らませるように力を入れることが

正解です。下腹部から膨らませることがコツです。

誤解のないように、お試しくださいませ。