FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
人間の脳は、右脳と左脳とがありますが、それぞれの働き方には役割の違いがあります。
そのどちらが優位かどうかが、ちょっとした仕種からわかるそうです。
「うさ脳」という利き脳のチェック法ですが、以前にテレビ番組でも取りあげられたことがありますので、ご存知の方もいらっしゃるかとは思います。
まだ知らないという方はぜひお試し下さい。

チェックの方法はいたって簡単。

チェック① 両手をあわせて指を組みます
チェック② 胸の前で腕を組みます





それでは評価方法です。

(1)指を組む=理解
  (a)左親指が下:さ
  (b)右親指が下:う
(2)腕を組み=表現
  (a)左腕が下 :さ
  (b)右腕が下 :う

(3)(1)と(2)の結果より以下に分類されます



  (a)ささ脳=まじめで几帳面
     →言葉や文章で論理的に理解し、表現するのが得意。思索家タイプ。

  (b)さう脳=世話好きでおおらか
     →物事を論理的に理解するが、表現は芸術的で個性的。直感の人。

  (c)うう脳=楽天的でマイペース
     →直感的に理解し、表現する。芸術家タイプ。

  (d)うさ脳=個性豊かで負けず嫌い
     →物事の本質を理解して、論理的に表現する。アイデアマン。



いかがでした?