FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2006/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2006/12

睡眠にまつわる記事に注目。

寝付き悪い人、うつに注意=大規模調査の解析で判明-日大

 寝付きの悪い人はうつにご注意-。全国の成人約2万5000人を対象にした調査で、夜寝床に就いてもなかなか眠れない人は、うつの傾向が強いことが分かった。28日、調査結果を発表した日大医学部の兼板佳孝専任講師(睡眠疫学)によると、うつと不眠との関係が大規模調査のデータによって調べられたのは初めてという。 
(時事通信) - 11月28日


さらに、

<睡眠時間>7時間台…精神状態が最も健康的 日大調査結果

 日本大の研究チームは28日、睡眠時間が7時間台の人の精神状態が最も健康的で、それより長くても短くてもうつ状態が強くなるとの調査結果を発表した。調査は、00年の厚労省の保健福祉動向調査に合わせて実施、20歳以上の男女2万5000人のデータを解析した。うつと睡眠の関係を調べる調査では国内外で最大規模。
(毎日新聞) - 11月28日



まとめると、睡眠時間は7時間台が最も健康的で、寝つきが悪いとちょっと「うつ」が心配ということなんですね。
脳にしても肉体面にしても、寝ることによってしか本当の回復は得られませんからね。
それにしても、睡眠がいわゆる「こころ」に影響することが明らかになってきています。

ココロとカラダ

両方の健康のためにも、寝ないとダメですね。

あとは、どうやって上手に寝るか、だなー